メイルマーケティング・マニュアル(Kanemochi Melmaga Himitsu By I−Shin−Net.Inc)





正直に申し上げて、稼ぎのシステムそのものを
わずかこの金額で公開してしまうことには、
私もそうですし、私の師匠にもかなりの迷いがあります。


「川島さん、情報を出しすぎるというのはリスクでも
あるんですよ。

確かにノウハウでもなんでもない情報を出す
ひどい販売者もいますが、それを差し引いて考えても、
具体的な核心部分は、本来自分で考えるべき部分なのです。


私だってその例外ではありません。


結論から言うとこれは書きすぎです。
価格がどうこうという問題ではなく、内容が問題です。


ここまででなくとも、十分に価格に見合う価値のある
内容なのですから。よく考えてくださいね。」


実際に、師匠にもこう釘をさされました。

メイルマーケティング・マニュアル(Kanemochi Melmaga Himitsu By I−Shin−Net.Inc)はこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。